自然派

2013年6月30日 (日)

山梨のローズ畑から考えるアレコレ

去る6月8日(土)に参加した、NARD JAPANの山梨の農場研修。
私は今まで何度も参加していますが、
今回は非常にラッキーだったというか、ほとんどミラクルでしたよー。

というのも、こんなに咲き乱れたローズは見た事が無かった!!
まるで、ブルガリアのローズ祭り・・・???
2013rose9_3
一緒に参加したStillaアロマテラピースクールの受講生の方々との記念のスナップ。
ホクホク笑顔です。


背景だけでなく、360℃見渡す限り、こんな風にローズに溢れた風景。。。
もちろん、どのお花も精油の原料となるロサ・ダマスケナです。

たった2時間ほど前には、研修に持参するお弁当を買うために
成城石井を探して新宿駅構内をウロウロしていた私が、
そんな日々の暮らしの意識を持ったまま、
いきなりポン!とこの地に降り立つと、
この風景は妙にリアリティが薄い・・・というか、
これは夢?
もしくは、天国ってこんな感じ?
なんて思う様な不思議な印象を受けました。
非日常体験です。

2013rose2
生命力あふれるこの畑のロサ・ダマスケナ。
さすが完全無農薬栽培、様々な虫たちが飛び交います。
このお花にも、そのしっとり柔らかな花びらをベッドにしている虫さんが。
気持ち良さそう!


実は、今回ここまでお花の数が多かったのは理由があって、
私たちが参加した日は、
今シーズンのローズの蒸留スケジュールが
ちょうど数日前に終わった後だったそうなんですね。

ローズ開花ピークの時期は、
毎朝刈り取りをして、蒸留する必要があります。

でも、もう今年のローズの蒸留作業はおしまい、となると、
それ以降は日々の刈り取りがされなかった様で、、、

お蔭で、この日は今まで私が目にしたことがなかったような、
”数日分のローズ”が咲いている畑に出会えたわけです。

通常は、この農場研修で皆が刈り取ったハーブは、
そのまま事務所に運ばれ、蒸留器にかけられ、
精油やハーブウォーターに加工されます。

でも、この日は蒸留しないけど、お花を刈り取るわけで。
(ややや、もしや???)

そうです、なんと。

刈り取ったお花は皆さん全部持って帰っていいですよー。

なぬー!
(待ってました!)

と、これまたミラクルな展開に。
生きているとイイコトあるもんですな。

香料的な価値としては、
ローズは開花直後のお花がベストです。
開花して時間が経つと、持っている香りの成分はあっという間に
揮発して薄れます。

だから、ピンクの色が濃い新鮮なお花を選ぶと良いという
スタッフの方のアドバイスに従い、良いお花だけ選んで収穫。

30人くらいの参加者のみんなで懸命に刈り取っても、
まだお花が咲いているんだからすごいなぁ。
蕾もいっぱいありましたから、その翌日以降もしばらくは
同じ調子で咲き乱れたはずです。

カモミールの収穫に比べれば断然マシですけれど、
ローズったら採っても採っても、なかなか袋がいっぱいにならない。。。

写真のようにショッピングバッグ半分量くらいで、
おおよそ100個くらいのお花かな。
仮に100個のローズのお花を蒸留しても、
採れる精油は1、2滴というレベルです。
ローズのお花から精油が採れる割合(採油率)は、
0.025%と非常に低いです。
2013rose3
採油率としても非常にレアな上、
刈り取り作業ひとつとっても、棘で手指がチクチクして
かなり骨の折れます。

この様に、栽培・収穫・蒸留・製品化すべてのプロセスにおいて
非常に手がかかるタイプの植物ですから、
ローズ精油が非常にレアで価格が高くなるのは、当然のことです。
ましてや、完全無農薬なら尚更、ですよね。

例えば、私の手元にあるプラナロムの5ml入りのローズ精油は、
定価27,300円。
金額としては、確かに高価なものです。

でも、その5mlには6,400個ほどの完全無農薬のローズのお花の
成分が凝縮しています。

お花屋さんで6,400個のローズを買ったら幾らになるでしょう?
思わず、叶姉妹を想像してしまいました。
それくらいのレベルの金額です。

お花屋さんのローズは、当然、見た目の美しさを求めて
農薬散布をして育てられます。

お花屋さんと同じフィールドではありませんが、
このプラナロムの精油の原料のローズは当然、完全無農薬です。
しかも、精油になった後に必ずロットごとに成分分析して、
不純物は一切入っていないことが確認されてから、商品化されています。

そのレベルで栽培したローズが6,400個も入っているんだ、
この5mlのボトルの中には。
そう気付いている人にとっては、
価値としては27,300円は妥当でしょう。

物の価値というのは、単純な金額だけでは測れません。

私個人としては、自分だったらそんなオーガニックの
徹底的な栽培管理は到底できないわ~、という気持ちがあります。
(自宅でのローズの無農薬栽培すら失敗ばかりですから・・・)

そういう生産者や関係者の方のご苦労や専門的な技術力も考えると、
一方では高くても内実が伴わない商品というものも
ウヨウヨしているこの世の中で、
27,300円はフェアトレード。
いや、むしろ良心的なのではないでしょうか?

アロマテラピーは自然・植物療法です。
そのための精油を作るのに、コスト削減のために、
作り手の誰かにしわ寄せがあるとか、
地球を汚してもいいとか、
そういう意識は全く合いません。
アロマテラピーを愛好する人々で、
もしもまだそういうことに気が付いていない人がいるなら、
一人でも多くの人が、早く気付く必要があるでしょう。


いつも応援ありがとうございます!
           Stillaのブログとスクール活動が、皆様のお役に立ちます様にshine





 

2012年6月27日 (水)

トゥルシーハーブティー

先程、お友達のマザームーンさんのブログを見ていたら、
「トゥルシー」の話題が出ていました!

トゥルシーって、皆さんお聞きになったことはありますか?

cloverホーリーバジルcloverのことです。

実は、Stillaアロマテラピースクールから徒歩3,4分という
非常に身近なところに、

TulsiTulsi(トゥルシトゥルシ)さんという
アーユルヴェーダのハーブティーショップがあります。
(小田急線の参宮橋駅からなら、徒歩2分程度です。)

お店の名前からもわかるように、
トゥルシー専門のお店なんですよ。
日本でたぶん唯一ではないかなぁ。

甘~く香るホーリーバジルのお茶は、
結構病みつきになる風味です。
個人的には、私は飲むと血行が良くなるのが感じられます。
飲むと元気が出る感じ。
だからか、疲れたら妙に飲みたくなります。

トゥルシーは、非常に私たちの健康に良いハーブの様です。
そういった効能の詳しい説明は、
info02TulsiTulsi(トゥルシトゥルシ)さんのHP http://tulsitulsi.info/や、
info02マザームーンさんのブログ記事 http://ameblo.jp/mother-and-moon/entry-11287031577.html
に載っています。
ご興味ある方はぜひチェックしてみてくださいネ!

TulsiTulsiさんは、Stillaのスクールカードを置かせていただいたり、
私もお買い物以外でも何かとお世話になっています。
可愛いワンちゃんがお出迎えしてくれる、
アットホームでとっても和めるお店ですheart04

Stillaアロマテラピースクールでも
たまに講座の時にトゥルシーのお茶が出てきますヨwink

バナーをクリックして下さる皆様、いつも応援ありがとうございます!
           Stillaのブログとスクール活動が、少しでもお役に立ちます様にshine


2012年2月25日 (土)

お味噌の香り

お味噌汁の香りを嗅ぐと
私は無条件に、幸せ~catfaceheart04な気分になります。

つくづく自分が日本人なのだなぁと実感する瞬間。

この香りが初めての外国の方にとっては、
きっと”異文化のニオイ”なのだと思いますが、
どっぷり日本人である私には
”幸せな朝食の情景”を思い起こさせてくれる、
大切な香りのひとつです。

醸造学・発酵学で有名な小泉武夫先生の著書から
少し引用させていただきますと、

「味噌の香気成分は大変複雑だ。

その理由は第一に大豆という高タンパク質を主原料に使うことにある。

第二は、多量の米麹を加えるため、麹による複雑な分解作用が起こって
多種多様な化合物が生成されること。

第三に、発酵中には酵母と乳酸菌とが数か月にわたって蓄積されること
にある。

主な成分はカルボニル化合物、アルコール類、エステル類、
揮発性有機酸類などで、いずれも微妙なバランスで混ざり合って、
あの独特の香気を構成している。」

(新潮文庫『くさいものにフタをしない』より)


とのこと。

香気(=芳香成分)については、まさに有機化合物の世界。
アロマテラピーと同じですねぇぇsmile

我が家ではここ数年、自家製のお味噌を楽しんでいます。
それこそ手前味噌ですけれど、本当に美味しいですよ~shine

本来のお味噌の仕込みは、
大豆を煮て(もっと本格派は麹を自分で作って!?)・・・
というところから始まりますが、
もう少しお手軽にトライしたい我が家の場合は、
既に材料が全部揃っている「お味噌仕込みキット」みたいな
セットを利用しています。
(埼玉県のヤマキ醸造さんの商品。
毎年1月に宅配の「大地を守る会」を通じて入手scissors

今年も昨夜、味噌仕込みをしましたnote

水煮大豆と米麹とお塩を混ぜ、仕込み水を足し、
お豆をよくつぶしてから、
空気を出来るだけ抜いて保存容器に入れるだけ。
2012_2
お味噌って最初は大豆本来のベージュ色なんですね~。
20122_2
この上にラップをかけて、重石を乗せて、蓋をしめたら
仕込みの作業が完了です。

今後の私の仕事は、もうお手伝い程度で大丈夫。
梅雨明けに一度天地替えがありますが、
それ以外は1ヶ月に1度ほど様子をみるくらい。

そう。
これからのお仕事は、全て麹菌の皆さま(?)と時間によるもの。

ものごとの経過を、人はゆっくり待つのみ。。。

半年くらいで食べられるようになって、
1年くらいまでは常温で熟成が進められます。
熟成の度合の違いで風味も違ってきます。
同じお味噌で味比べができるのもとても楽しいですよ。

最後の写真が、昨年のお味噌です。
今はもう冷蔵庫の中ですやすや眠りながら、
少しずつ、富田家の食事に変身してくれています。

田畑からの大豆とお米、海からのお塩、
自然からの麹菌、
そしてこれらに携わる農家の方、メーカーの方、流通の方・・・
様々な存在のお力あってのお味噌ですね。

日々、感謝していただきますrestaurant
2011_2

ご訪問ありがとうございますhappy01
         1クリックいただけると励みになります
sign01


2011年6月26日 (日)

消臭・抗菌のアロマスプレー

精油の抗菌力ってやっぱりすごいeyeshine
今月は、改めてそう実感しました。

本格的に蒸し暑くなった今月上旬。
急に我が家のキッチンの蓋付きゴミ箱から、嫌な臭いが漂い始めましたbearing
バイキン君って温度と湿度が上がると、本当に露骨なくらい元気いっぱいになりますね。

ゴミ箱の中身をこまめに捨てても、やっぱり臭う。。。
ならば、精油できれいにしてしまおうrock

それで作ったのが、こちらです。
----------------------------------------------------
≪消臭・抗菌のアロマスプレー≫

※材料※
消毒用アルコール 20ml
アルベンシスミント 8滴
ペパーミント 6滴
ローズウッド 4滴
クローブ 3滴
レモングラス 3滴

※作り方※
20mlのスプレーボトルに消毒用アルコールを入れ、
後から上記の精油を全て入れ、よく振って出来上がり。

※今回使用した精油ブランド※
すべてプラナロム
----------------------------------------------------


このスプレーはミントが主体で、蒸し暑い季節に気持ちまで
スッキリupwardrightさせてくれる爽やかな香りです。
成分の面から見ても、細菌類、ウィルス類、真菌(カビ)類を
マルチに抑えてくれる精油がふんだんにブレンドされています。

なかでも、クローブの抗菌・抗ウィルス・抗真菌の作用はピカイチgoodshine
古くから防腐効果の高いスパイスとして重宝されてきただけはありますね。
しかし、注意が必要なのが、クローブ精油の原液は皮膚を荒らす性質があります。
ですから、知識なしに使うとトラブルにつながる精油ではありますが、
取扱い方、利用の仕方の正しい知識があれば、
様々な方面で強力な味方flairになってくれる精油のひとつです。

ちなみに、消臭・抗菌といっても
レシピは上記と全く同じである必要はありません。
少ない種類で作るなら、ミント系を1種類と、
クローブかローズウッドのどちらか1種類だけでも
おおよそ似たようなスプレーができますよ。
その場合、精油の滴数の合計は上記と同じくらいに保った方が、
ゴミ箱相手には良いでしょう。
また、今回私はローズウッドを入れましたが、
パルマローザで作ればよりカビにも強いスプレーになります。
単に、私はパルマローザを切らせておりました。

さて、実際、このスプレーを使ってみて、なのですけれども。
確か、私はこのスプレーをゴミ箱の中のゴミ袋に向けて、
初日は半日くらいの間に40プッシュはスプレーしましたっけ。
スプレーして、ゴミ箱の蓋は閉めておきます。
danger注意:このスプレーは可燃性なので、
スプレー本体、スプレーしたゴミ箱ともに火気厳禁ですよ~。

予想はしていたけれど、やっぱり、これはすごいsign03と思いました。

蓋を閉めたゴミ箱の中で、精油の成分と消毒用アルコールの
両方がしっかり働いてくれたんですね。
半日もしたら、嫌な臭いがもう出てこないんですから。

それどころか、
悩みの種だったはずのゴミ箱を開けると、
中から出てくるのはミントの爽やかな香りnotesだなんて・・・幸せheart02

このスプレー、我が家ではキッチン以外にも、
玄関や脱衣所の空間のリフレッシュに、
リビングルームでの気分転換用に、etc...
結構色んなところで活躍してくれています。

あなたも、この時期ぜひ便利で素敵なアロマスプレーのブレンドを
見つけてみませんか?bud


ご訪問ありがとうございますhappy01
         1クリックいただけると励みになります
sign01

Stilla_aromaのつぶやき

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

others

無料ブログはココログ