アロマテラピー

2014年2月20日 (木)

蜜ろうクリーム作りに便利な容器

昨日は蜜ろうクリーム作りの講座を開催。

受講者の方のとても楽しそうなご様子を見ているうちに、
なんだか自分まで作りたくなってしまって^^

講座が終わった後に、私も自分用の蜜ろうクリームを作りました。

Beeswax_cream

容れ物は、ずうっと昔に買ったナイアードの「アルガンクリーム」の容器を再利用。

本体が陶器製なんです。
確か、タイの伝統的な焼き物だとか。
とても分厚くてしっかりした質感、なのに洗練された雰囲気もあって好きです。

この容器に入っていたアルガンクリームを使い終わった時、
これは蜜ろうでクリームを作るのに絶対良いよね!とピンときて、
それでずっと取っていたんです。

でも、瞬間的にピンと来た割りに、
随分長い間使わずに眠らせていたのが不思議。
その間蜜ろうでクリーム作りをしなかった訳でもなかったのですが。。。

でも、ようやく昨日、長い間の眠りからふと目覚めて役立ってくれました。

説明が前後しましたね。
なぜ私が蜜ろうクリーム作りにこのコが役立つと思ったか。

それは、この容器が作業用のビーカーにもなり、
そのまま保存容器にもなってくれるからですshine

普段から蜜ろうをよく扱われる方はお分かりだと思いますが、
蜜ろうって融点が結構高めの基材なんですね。
60℃~67℃の辺りまで熱さなくてはなりません。

そして、その温度を少しでも下回ると即座に固まります。
そう、キャンドルのしずくをイメージしていただくと良いかな。

通常、「蜜ろうクリーム」と言えば、
湯煎などで加温して液化させた蜜ろうを植物油で割って
柔らかさを調整して作りますけれど、

一旦湯煎から降ろして室温で混ぜる作業をしていると、
ビーカーの中でかなりあっさり、周囲から固化し始めてしまうんです。

”早く固まる”という点では、チョコレートの作業より”忙しい”ですよ~。
ナイアードのアルガンクリームは、精油は入っていない商品ですが、
アロマの蜜ろうクリーム作りをする場合は、
さらにそこに精油を入れて、かきまぜる作業も加わりますので尚更。

このタイの陶器のように、
湯煎の熱にも耐える保存容器があれば、
蜜ろうクリーム作りがスムースにできてすごく便利!

一つの容器で全て済むから、
ビーカーを洗うお手間も減らせます^^

備忘録代わりに、私が作った蜜ろうクリームのブレンドをメモしておきましょう。
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
蜜ろう 6g
ホホバ油 30ml
精油14滴
 * ベンゾイン 4滴
 * パルマローザ 3滴
 * ラベンダー・スピカ 3滴
 * カモマイル・ローマン 2滴
 * クローブ 1滴
 * サンダルウッド 1滴
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


蜜ろうクリーム作りの講座、今月は23日(日)13時~も開催します。
この季節にぴったりの講座です。
ご興味ある方はどうぞご参加くださいnote

cloverご案内はこちらです⇒●2014年2月・3月の講座のご案内

いつも応援ありがとうございます!
           Stillaのブログとスクール活動が、皆様のお役に立ちます様に
shine
※人気ブログランキングに参加しています。
 応援してくださる方は1クリックお願いします!励みになります
heart04

2014年2月14日 (金)

●2014春分の日は《香りのイースターエッグ石けんを作ろう》ワークショップをします

                   ~アロマと暮らす。しなやかに生きる。~     
                 Stillaアロマテラピースクールからのお知らせ

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

皆さま、おはようございます。
バレンタインデーの本日。
代々木も深夜から降り続いた雪で、早朝から既に何センチか積もっています。
雪の美しさに惹かれながら、さすがに寒さが十分身に染みたこの時期は、
どこかしら春が待たれる気分も芽生え始めますね。

さて、Stillaアロマテラピースクールから、そんな”春”のイメージにぴったりな
<受講生様&ご同伴者様限定>の3月のワークショップのお知らせです。

------------------------------------------------------
◆Workshop◆
《香りのイースターエッグ石けんを作ろう!~" Sサイズ6個パック" ?!~》


* 日時:3月21日(祝/春分の日)10時~12時30分
* 場所:Stillaアロマテラピースクール
* お一人様はもちろん、ご同伴者様(お子様・ご家族・お友達)と一緒に
ご参加いただけます。
* 参加費:
 次のいずれのタイプをご希望か、ご予約時にお知らせください。
  A) 1名様で1パック(6個)を作られる場合 ⇒ 5,000円
  B) ご同伴者様とシェアして1パック(6個)を作られる場合
      ⇒ 5,000円+@500円×参加人数

------------------------------------------------------

~ご案内~

bud西洋で「春の訪れ」と「新たなサイクルのスタート」のシンボルである
”イースターエッグ”。
春分の日、この”イースターエッグ”にちなんで、
皆さまに《Stilla体験セミナー》でお作りいただいた、
あの”アロマの手ごね石けん”を
卵型でなんと6個もまとめて作っちゃおう!という、楽しいイベントです。

budもちろん、6個のせっけんの香りはひとつひとつ違った精油ブレンドで
お作りいただけます!
石けんは6個パックの卵ケースに入れてお持ち帰りいただきます☆
(このアロマ石けんは半年は問題なく保存できます)

budこのワークショップにおいて、昨年末にプラナロムから新発売された
7種類の精油たちも登場いたします。
石けん作りでは、新登場の精油の中からは6種類
(ウィンターセボリー、カルダモン、スペアミント、ベチバー、ホーウッド、ライム)を
ご利用いただけます。

budNARD JAPANアロマ・アドバイザー資格を取得された方には、
サブテーマがございます。
このワークショップを、ぜひご自身にとって
「今までトライしたことの無かった香りのブレンド」の<練習の場>になさって
くださいませ!
具体的には、今回の石けんの香りづけに、上記の6つの精油を必ずどこかに組み込む
ブレンドを考えていただきますnote

人によっては、シングルで嗅ぐと不慣れな香りもこの6種の中にあるかもしれません。
でも、それこそがブレンドマジックの試しどころ。

アロマはブーケです。
フラワーアレンジメントの様に、実際に練習を重ねることで、
組み合わせの妙を識ることになります。

今までとは違う新しい香りとの出会いで、新シーズンの好いスタートを切りましょうaries
皆さまのご参加、お待ちしておりますね。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

eyesweat02あっ、まだ《Stilla体験セミナー》に参加していないsign01
という方は、ご安心を。
どうぞ2月・3月のセミナーにご参加くださいね。

clover《Stilla体験セミナー》
発見!メディカルアロマテラピーの鍵 ☆アロマの手ごね石鹸作りの実習付き☆

*日程&詳細はこちらです→●2014年2月・3月講座のご案内

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

*ご予約・お問合せ・その他のご相談等は

info@stilla-aroma.com または03-6317-3716
Stillaアロマテラピースクール(富田)まで

*ご予約・お問合せ等の詳しいご案内
こちらです。
*講座カレンダー
こちらです。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


いつも応援ありがとうございます!
           Stillaのブログとスクール活動が、皆様のお役に立ちます様に
shine
※人気ブログランキングに参加しています。
 応援してくださる方は1クリックお願いします!励みになります
heart04

2013年12月27日 (金)

先月は玉川髙島屋さんで透明アロマソープ作りを開催

風邪でこのところ珍しく寝込んでいました。
ようやく今日復活!
そして、カレンダーを見ると今年もあと数日。
年内もうあまり日は無いけれど、
少しでもやり残したことを進めなくては。。。

やり残したことのひとつに、最近のワークショップ開催の活動報告が。
今日は、先月分のご報告をしますね。

去る11月30日(土)、世田谷区でキッズ対象の
クリスマスの透明ソープづくりのワークショップを開催しました。
主催は、玉川高島屋さんのカルチャーセンター
“コミュニティクラブたまがわ”さん。
今回は親子参加ではなく、小学生のお子様だけのクラスでした。

3,4年生の女の子たちがご参加くださって、それぞれ2つずつ
可愛いアロマソープを作っていただきましたよ~。
和気あいあい楽しい1時間半は、本当にあっという間!

201311301
もしかして、この写真、お菓子でパーティーしているみたいに見えたりして?
でもこれ、全て石けん素地でできたデコレーションパーツです。

お好きなパーツを選んでプリンカップの中に上手に並べながら、
湯煎で溶かした透明ソープの液体を少しずつ流しいれて、固めます。

そう、こんな感じに。
201311304
この写真はまだ作成途中ですが、
全部上まで透明ソープで満たして、15分くらい放置すると
もう型から抜けるくらいに固まります。

2つ作っていただいたいうち、1つ目のソープは、
”クリスマスの香り”と題して私が作った精油ブレンドを、
まとめて皆さんのソープ液に入れて香りづけをしました。

このブレンドの中にはクローブ精油も入っているのですが、
これをシングルで嗅いでいただくと「変なにおい~」と
おっしゃっていたお子さんも、
ブレンドした全体の香りを嗅ぐと、「良い香りになってる!?」
と驚かれていました。

精油のブレンドは香りのブーケの様なもの。
単体で嗅ぐと癖のある精油も、上手な分量で他と融合させると
良いアクセントになったり、ハーモニーを増幅してくれたりと
他の精油にはない独特の形で、全体に貢献してくれたりします。

この日はあまりそういう突っ込んだお話までする時間がありませんでしたが、
お子さんたちの感性は非常に敏感ですから、
きっと私が口で説明するまでもなく、
こうやって香りや違いを確かめることで、
一瞬で理解してくれたのではないかな、と思っています。

そして、いよいよ2個目はそれぞれのお子さんたちに
ご自身でオリジナルの精油ブレンドの香りを考えていただきました。

イランイラン、
スイートオレンジ、
リトセア、
ユーカリ・ラディアタ、
ラベンダー・アングスティフォリア、
ローズウッド。

以上の6種類の精油の中から、気に入った3種類を選んでいただきました。

どうしても人間は、普段は目で物を確かめることが多いもの。
でも、この日は皆さん、鼻の力を思いっきり駆使して、
精油の香りの違いを確かめてくれました^^

それぞれの精油の滴数もほぼお一人で考えていただいて、
ブレンド作りは全く大人と同じ工程を経験していただきました。

ユーカリのスッキリ感とラベンダーの甘酸っぱさをうまくミックスされた方。
ラベンダーと柑橘系でどこか懐かしい幸せな香りを作られた方。
ローズウッドを嫌味なく上手に香りのブーケの中心に持ってこられた方。

・・・どなたも本当にブレンドがお上手!脱帽!

肝心の、出来上がった作品の写真を撮り忘れてしまいましたが、
お一人お一人の個性あふれる素敵なアロマソープが完成しました。

どのお子さんも「お母さん、私が作った石けんだよ!」と
お迎えにいらしたお母様方のところへ戻っていかれて、
そのお顔はちょっと誇らしげにshine輝いてshine見えました。

ちょうど今頃が、石けんをご自宅で使ってくださっている頃かもしれません。
お家でもワークショップを思い出しながら、
楽しく使っていただけていることを願いますheart02

物事に心(感情)が連動したとき、
忘れられない記憶になります。
香りの記憶は、特にその傾向が如実です。

どのお子さんたちにとっても、この日のワークショップが
人生でほぼ初めての「精油との出会い」の時間でした。

たった1時間半の中で、
「アロマってこんなもんね」と思わせてしまうか、
「アロマって面白い!」と心の琴線に触れるような体験をしていただくか。

どの世界の講師業も同じですが、
お伝えするお相手が初心者の方であればあるほど、
講師が与える影響は非常に大きいと思っています。

だから、私は初心者の方向けの講習会がもっとも気を遣うのですが・・・
皆さん笑顔でお帰りいただき、私もとても嬉しかったです。

clover今回スムーズに物事が運べたのは、
アシスタントとしてサポートしてくださったMさんのお力が大きかったです。
Mさん、本当にどうもありがとうございました!


cloverそして、コミュニティクラブたまがわのご担当者の皆さま方にも
秋から当日まで色々と大変お世話になりました。
どうもありがとうございました!



さてさて・・・
あと15年もすれば、今回ワークショップにご参加のお子さんたちも20代半ば。
アロマファンになってくださっています様にwink


いつも応援ありがとうございます!
           Stillaのブログとスクール活動が、皆様のお役に立ちます様にshine
※人気ブログランキングに参加しています。
 応援してくださる方は1クリックお願いします!励みになります
heart04

2013年11月20日 (水)

11/30に髙島屋S.C.コミュニティクラブたまがわ様主催《冬季こども教室》でワークショップをします

         ~アロマと暮らす。しなやかに生きる。~     
                 Stillaアロマテラピースクールからのお知らせ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

xmas気が付けば、街中がクリスマスのイルミネーションでいっぱいeyeshine
もう今年もそんな季節なんですね~。

クリスマス関連といえば、
髙島屋S.C.コミュニティクラブたまがわ様主催《冬季こども教室》のイベントに、
Stillaアロマテラピースクールが参加いたします。

クリスマスのアロマソープ作りのワークショップ
2013年11月30日(土)10時30分~12時@二子玉川です。

まだお申込みいただける様です。
下にご案内させていただきますね。

アロマ好きのキッズ、集まれ~note

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

bell☆小学生対象☆《クリスマスの透明アロマソープ作り≫notes

まるでゼリーみたいsign01
思わず食べてしまいたくなる様な
”溶かして固める”タイプの石けんを作ります。
Aromasoap2013_4

クリスマスモチーフの石けんパーツを自由に入れて、楽しく飾りましょうnote
Soap_parts1_3
石けんパーツは、まるでクッキー?

Soap_parts2_3
それともチョコレート?

なぁんて、こっそりお口に入れないでくださいねっっcoldsweats01

エッセンシャルオイルの本格的な香りづけにもチャレンジshine
自分だけのオリジナル石けんが出来上がります。

Seiyubako_3

今回香りづけで使用するエッセンシャルオイルは、
ベルギーやフランスの病院でも使用される最高品質のグレードcrownのもの。
また、石けん基材も植物性グリセリン配合でしっとり感lovelyが特徴です。

だから、フェイシャルソープにしていただいてもOKgood

見かけも香りもキュートheart04
なのに、お肌にも安心clover

色々な精油のお話を聞きながら、
そんな素敵なクリスマスのアロマ石鹸を手作りする楽しい講座です。

ご参加をお待ちしております。

*お肌が特に敏感なお子さまには、
天然オーガニッククレイのみで色付けした石けんパーツのみ
選んでお作りいただくこともできます。
ご希望の場合は、当日、講師にお申し付けください。

※詳しいお知らせはこちら(コミュニティクラブたまがわ様のサイトへ)
http://www.cctamagawa.co.jp/news/131025/

*日程/2013年11月30日(土)10時30分~12時
*受講料/会員1,890円、一般2,100円
*材料費/1,890円
*会場&お問合せ先/玉川高島屋S・C東館4階 コミュニティクラブたまがわ事務局(TEL 03-3708-6125)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

いつも応援ありがとうございます!
           Stillaのブログとスクール活動が、皆様のお役に立ちます様にshine

※人気ブログランキングに参加しています。
 応援してくださる方は1クリックお願いします!励みになります
heart04

2013年11月 5日 (火)

●講座メニュー追加/メディカル・アロマで《毛髪のお手入れとトラブルケア》

~アロマと暮らす。しなやかに生きる。~     
                 Stillaアロマテラピースクールからのお知らせ

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

2013年11月のオリジナル講座のご案内に、
下記の講座1件の追加をお知らせいたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

new
新着(11/5)
●「メディカル・アロマで毛髪のお手入れとトラブルケア
抜け毛、フケ性、傷んだ髪etc...ヘアケアのためのアロマをご紹介します。

11月26日(火)15時30分~17時30分cute
受付中cute

ご都合がつかない方は日程調整いたします。
お気軽にお問合せください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

*ご予約・お問合せ・その他のご相談等は

info@stilla-aroma.com または03-6317-3716
Stillaアロマテラピースクール(富田)まで

*ご予約・お問合せ等の詳しいご案内
こちらです。
*講座カレンダー
こちらです。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


いつも応援ありがとうございます!
           Stillaのブログとスクール活動が、皆様のお役に立ちます様にshine


2013年10月14日 (月)

ナード・アロマテラピーセミナー2013

今年も昨日・今日の二日間、
東京会場での「ナード・アロマテラピーセミナー2013」に
参加して参りましたsign01

ベルギーから来日のボドゥー薬学博士による濃厚な講義を
朝から夕方まで終日みっちり二日間。。。

脳みそは本当にクタクタに疲れましたが、
只今、帰宅したてでまだ感覚がホヤホヤのうちに
取りあえず、感想を書かなくっちゃ~!と
パソコンに向かっていました^^

ボドゥー薬学博士が初めて日本に
「フランス式メディカル・アロマテラピー」を伝えたのが、1994年。
来日講演だったそうです。

その頃の私は何していたかっていうと、大学生になった頃。
「ポプリ」は知っていても、
「アロマテラピー」ははっきりと認識していませんでしたねぇ~。

そんな時代にアロマテラピー、
しかもメディカル・アロマテラピーですから!
その当時にボドゥー博士の講演に参加された方、というのは
どれくらい先進的なことだったしょうね。

それから、毎年講演を続けて今年で20周年。
おめでとうございますshine

一つの節目にあたる今年のセミナーのプログラムは、
次の通りでした。

<1日目>
「研究・臨床データを基にしたアプローチ
―アロマテラピーでの可能性―
<医学的研究データ或いは化学的研究データに基づく処方>」

<2日目>
「歴史に学ぶ精油処方
―香水、キフィ、バスソルトほか―」


記念すべき20回目が、
この様な二つの異なるテーマで講演を構成されたことに、
ボドゥー博士の深い意図が感じられます。

それは、
本当の意味でホリスティックなアロマテラピー、というのは、
精油の《香り》と《薬理》の両面からアプローチするものである

ということです。

一般的に、メディカル・アロマテラピーというと、
言葉の印象から、精油の成分の化学面ばかり考えるのかな?
と思われるかもしれません。

確かに、そこは医学分野で精油を使うことの説明に欠かせない
エビデンス(根拠、論拠)になります。
精油の成分の化学面の研究と理解は、絶対的な知識の土台です。

でも、この土台を十分に培ったうえで、
香りの精神面、心へのアプローチの側面もしっかりアプローチ
することができたら。

芳香植物たちが<”香り”=薬理成分>を通じて
私たちに届けてくれる癒しのメッセージのようなものを
総合的・完全な形、つまり真の意味でホリスティックな形で
捉えることができます。

香りだけのアロマは、アロマテラピーの半分。
薬理作用しか考えないアロマも、アロマテラピーの半分。
なんですよ。

どちらか一方だけは、不完全なアロマテラピーです。

一般的に薬理面のイメージが強い
フランス式メディカル・アロマテラピーですけれども、
決して無機質な分野ではないのですよ~。

何と言っても、アロマテラピーは自然療法ですものね。

リラクセーションやヒーリングもできて、
かつ、エビデンスもきちんと説明できる
メディカル・アロマテラピーという存在は、
これからますます世の中にとって
重要な療法なってゆくように感じます。

今夜は今頃、ボドゥー博士は次の会場の大阪へ
移動されていますね。
ひとまず、東京でお疲れ様でした。

ひたむきに、20年間、日本でたゆまず活動を続けてこられた
ボドゥー博士と、それを支えた協会関係者の皆さまの
情熱を素直に称えたいと思います。

ありがとうございました~。

また来年、お目にかかるまで、私も私でしっかり頑張ろうっと!


いつも応援ありがとうございます!
           Stillaのブログとスクール活動が、皆様のお役に立ちます様にshine

2013年10月 2日 (水)

10/5(土)に親子写真撮影イベントin目白があります

今度の土曜日10/5は、
親子向けのアロマ石鹸作りのワークショップで
目白に出張して参りますsmile

このところちょくちょくお仕事をご一緒させていただいている
サロン・ド・マルリーの松井さんの人気企画のひとつに
【ママ&キッズ撮影会 in 目白】があるのですが、
その中で、
オプショナルのコーナーとしてワークショップを開催します。

このイベントに石鹸作りのワークショップを組み合わせるのは、
初の試みだそうです。
撮影イベントの楽しい雰囲気作りに
今回私も少しでもお力になれたら嬉しいなぁheart02

ちなみに、今まだこのイベントのお申込みは受付中とのこと。
もうあと数日なので、ご予約はお早めに。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
cuteinformationcute
お申込み時に、
「富田ゆかからのお知らせ(ブログ/FBなど)を見た」と
お伝えください。

*1,000円OFFになります!*
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

イベントのご案内は、下のチラシをご覧くださいませ。
どうぞ皆さまお誘いあわせのうえ、奮ってご参加くださいhappy01
そして、宜しければ、ワークショップでもお会いしましょうsign01

In201310_5   

お申込み、お問合せは、
サロン・ド・マルリー 松井美奈子さんへお願いします。
mailtoメールアドレス : info@salondemarly.com
mobilephone電話 090-8463-5095
info02サロン・ド・マルリーのフェイスブックページ
https://www.facebook.com/salondemarly
info02サロン・ド・マルリーのHP
http://salondemarly.jp/


いつも応援ありがとうございます!
           Stillaのブログとスクール活動が、皆様のお役に立ちます様に
shine

2013年8月 3日 (土)

ひょんなことでアロマが人のお役に立ちました

おはようございます。

今日の東京は、少しひんやりした朝を迎えましたが、
さすがにこのところ長く続く厳しい暑さで、体調を崩される方も多かった様に感じます。
皆さんは大丈夫ですか?

先週、私は外出先で、自分の目の前でクラクラと倒れた女性の介抱をするという
経験をしました。

ご本人いわく「過呼吸かも・・・」とのこと。確かに呼吸が苦しそう!

すぐに、上半身を締め付ける下着を緩めてその場に横になっていただき、
私もゆっくり呼吸を整えるお手伝いをしました。
大丈夫、大丈夫・・・と、5分ほど背中をさすっていると、
次第に生気が戻られてきました。

通常、過呼吸で亡くなることはありません。
でも、呼吸が苦しいと誰でもパニックになるもの。
まずは、安心していただくことが大切です。

ところで、私は仕事柄というか趣味というか、
日頃からバッグには何かしらアロマグッズが入っています。
この日は自分用の”エナジーチャージのための塗布剤”が入っていました。

タイム・サツレオイデス、ローズウッド、スイートオレンジのブレンド。
そう、このブログでも先月レシピをご紹介した塗布剤です。
バッグに入っていたのは、まさに、
その時のブログ記事に併せて自分で作ったブレンドボトルでした。
http://stilla-aroma.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-fbca.html

その女性が落ち着きが戻られ始めたタイミングを見計らって、
もしもお嫌いでなければ・・・とご本人の反応をよく見ながら
塗布剤の香りを少しだけ嗅いでいただきますと、、、

”ポン!”と音がしそうなくらい、その女性のお顔の表情が和らいだのです!

ワ、何ですか?いい香りheart02

その瞬間、きっと一気に彼女の心身のバランスが、良い方向に向かったことでしょう。
なんだか一瞬で、気持ちも体調もすっかり安定感が増された様に見えました。

やっぱり嗅覚刺激はすごいです。

嗅覚の作用を考える時、
その香りが《本能的にご本人の好みやお気持ちに合うか?》というところが
非常に大きなポイントになります。

それは、ご本人しか絶対に分からない感覚なんです。
気持ちに合わない香りならば、逆効果。
場合によっては心身を強く緊張させることもあります。
ですから、この時は普段スクールで元気な方に香りを試していただく時とは
全く違って、かなり慎重に様子をみました。

ですが、実は内心、この状況の彼女のお好みにかなり合うのではないかな、
とも思っていたんです。

というのも、2つの理由があります。

(1)このブレンドに入っているタイム・サツレオイデスやローズウッドは
非常に神経系の働きを強化・安定させる作用が強い。

私たちの”鼻”は、自分のココロとカラダに必要なものは何か?ということを
”好みの香り”を通じて、私たちに教えてくれます。

全身のホメオスターシスのバランスが大きく崩れた今回の様な状況の時は、
神経系を安定させることが非常に重要になります。
そういう働きの強い成分をたくさん含んだ上の2つの精油は、
(薬理作用目的の皮膚塗布ではなくても)
きっと、この方が今、かなり”欲しい”と感じる香りなのでは?と推測していました。

(2)この女性は色白・丸顔の方で、フワッと柔らかそうなお肌と身体つきをされていました。
全体的に、こういう体質の方はこのブレンドに入っているスイートオレンジのような
柑橘系の果皮の精油がお好きな傾向がある。

彼女はこのブレンドの香りで”ほぐれる”結果となりましたから、
まさにビンゴ!の香りだったようです。

良かった!

こんなことで、思いがけず人様にアロマでお役に立てて嬉しかったです。

精油さん、あなた達ってやっぱりすごいね、ありがとね。

いつも応援ありがとうございます!
           Stillaのブログとスクール活動が、皆様のお役に立ちます様にshine

 

2013年7月23日 (火)

クローブで口腔内の鎮痛

今日は午後に近所の歯医者さんへ。

少々お恥ずかしながら、
定期健診で虫歯が発見されてしまったので、
ここのところ、その治療をちょこちょこ進めていただいています。

実は、10年くらい歯は全く問題なしで来ていたから、
正直、ちょっと油断しちゃったかな。
もちろん、通り一遍のケアはしていましたけれど、
歯科衛生士さんのお話など伺って、
お口の健康のケアももっとしていかなくっちゃ~と気付かされました!!

大自然に生きるライオンは、虫歯になってしまうと
途端に王者から転落し、生きていけなくなるといいます。

私も、もしも自分が200年前に生きている人だったら、
今回のような1,2本の虫歯でも、
食事がうまく摂れなくなったりして、
大きく健康を損なうキッカケになっていたかも。

治療していただく技術がある現代でセーフでした。
その上で、やっぱり予防医学的な気持ちを持って日常を過ごすってことが
一番大切な気がします。

それで帰宅後のお話。
治療の際に打っていただいた麻酔が先ほどから徐々に切れ始めました。
気付いていなかった上顎の疼痛がリアルに出てきました~(+o+);;;

こんな時は、やっぱり今日も精油の木箱を開けまして、
医療用グレードのプラナロムのクローブ精油さんに助けてもらうとしましょう。

クローブは作用が激しい精油なので、
取扱いや使用法には注意が必要なんですが、
その性質を正しく理解して、使って行けばとても有用です。
色々な使い方があるけれど、歯痛などの口腔内の鎮痛もとても得意なんですよ。

Img_2874_1

ちなみに、この精油に対する正しい知識をお持ちでない方は、
むやみに身体にはお使いにならないでくださいね。

でも、ちょこっと基礎知識を備えたら、
色々な方面に利用できて本当に便利です。

ああ、このブログを書いているうちに、
痛みが気にならなくなりました。←ホント!

今日も精油に感謝!

いつも応援ありがとうございます!
           Stillaのブログとスクール活動が、皆様のお役に立ちます様に
shine


 

2013年7月22日 (月)

8月の目白での出張アロマ講座のフライヤーです

うはー、やっと開通しましたぁぁcoldsweats01

って、何かと申しますと、このブログの右サイドの
Twitterのタイムラインのことです。
PC表示の方にはご覧いただけると思います。

以前、別のタイムラインのブログパーツを設置していて、
ずっと快調に動いていてくれたんですが、
ふと気付いたら、投稿との連携が途切れてしまって。。。

それのデザインが結構気に入っていたので
本当はそのまま使いたかったけれど
色々設定を確認したりやり直しても、
全く状況が変わりませんでした。

ということで、結局、違うブログパーツに変えました。

以前との違いといえば、ブラウザでブログを表示してから
タイムラインがブログ内に現れるのに時間がかかります。

え?無い?

シーン。。。。

と、少々諦めたころに、ようやく表示されるんです。
私のパソコンだけかしら???

まぁ、フォームだけで内容が途切れているまま
放置しているよりは、ヨシとしましょう!

さてさて、、、

先日お伝えしておりました、
8月15日と17日に目白で予定している、出張アロマ講座の件。
その後、色々と詳細が決まり、準備を進めていますよ~。

主催のサロン・ド・マルリーさんにご用意いただいた
講座のご案内がこちらです。
Mejiro_20138

この講座では、
フランス式メディカル・アロマテラピーの世界のご紹介とともに、
最高品質のハーブウォーターを贅沢に使って、
夏のお肌のお手入れにぴったりなローション作りを
行っていただきますheart04

私も今からとっても楽しみです。
各回定員8名様です。
どうぞご参加をお待ちしております。

お申込み、お問合せは、
サロン・ド・マルリー 松井美奈子さんへお願いします。
mailtoメールアドレス : info@salondemarly.com

info02サロン・ド・マルリーのフェイスブックページ
https://www.facebook.com/salondemarly

いつも応援ありがとうございます!
           Stillaのブログとスクール活動が、皆様のお役に立ちます様に
shine


 

より以前の記事一覧

Stilla_aromaのつぶやき

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

others

無料ブログはココログ