グルメ・クッキング

2013年1月 8日 (火)

松の内も明けたけどお屠蘇の話でも。

お屠蘇気分bottleの三が日の後は、
胃腸をいたわる七草粥で松の内を締めくくり。

古くからの風習は、本当によく理にかなっていますねshine

皆さんは昨日は七草粥を召し上がりましたか?
残念ながら、私は今年は食べ損ねてしまいました~。
昨日は夕方になってから
「七草粥セット」を買いにでかけたところ、
近所のお店ではもう売り切れになっていました。
お粥はやっぱり朝が似合うし、来年は朝粥でリベンジしまーす。

そもそも”お屠蘇気分”の「屠蘇」にしても、
こちらもいわゆる”薬酒”で、
飲食の多いお正月の胃腸をいたわってくれるものですよね。
新たな一年の無病息災の願いが込められています。

ハーブ好き、スパイス好きの私としては、
やはり香り高いお屠蘇はお正月に欠かせません。
もちろん今年も美味しくいただきました。

我が家でここ数年ずっと使っているのが、
母が年末にプレゼントしてくれる立石春洋堂さんの屠蘇散です。

Otoso1
御祝いの熨斗袋に似たパッケージを開けると、
屠蘇散が一包。

Otoso2

この商品には、
桂皮(シナモン・バーク)、山椒、陳皮(マンダリンオレンジの皮)、
桔梗、大茴香(スターアニス)、丁子(クローブ)、浜防風が
ブレンドされているとのこと。

こうやってみても、精油でもおなじみのハーブも多いですね。
シナモン、オレンジ、クローブの組み合わせなどは、
まるでクリスマスのオレンジポマンダーみたい!

shine香りがするものには、薬効があるshine

洋の東西問わず、きっと古くから皆がそう実感しながら
芳香植物を使っていたのですね。

大晦日の紅白の終わりごろにポチャっと
屠蘇散のティーバックを日本酒に入れて、

あとはのんびり初夢でも見ていれば、

元旦の朝には、
風味良く、身体に優しい御祝いのお酒が出来上がります。

お砂糖などで甘味を加えるのが一般的の様ですが、
そのままでも十分美味しいです。

Toso3
我が家では今年は漆の屠蘇器ではなく、
ベトナムで買った茶器でアジアな雰囲気で楽しみました。

屠蘇散は毎年だいたい11月頃から、薬局で手に入ります。
今までトライしたことの無かった方は、
とても手軽にできるものですので、
ぜひ来年こそはお試しをnote

いつも応援ありがとうございます!
           Stillaのブログとスクール活動が、皆様のお役に立ちます様に
shine


2012年6月27日 (水)

トゥルシーハーブティー

先程、お友達のマザームーンさんのブログを見ていたら、
「トゥルシー」の話題が出ていました!

トゥルシーって、皆さんお聞きになったことはありますか?

cloverホーリーバジルcloverのことです。

実は、Stillaアロマテラピースクールから徒歩3,4分という
非常に身近なところに、

TulsiTulsi(トゥルシトゥルシ)さんという
アーユルヴェーダのハーブティーショップがあります。
(小田急線の参宮橋駅からなら、徒歩2分程度です。)

お店の名前からもわかるように、
トゥルシー専門のお店なんですよ。
日本でたぶん唯一ではないかなぁ。

甘~く香るホーリーバジルのお茶は、
結構病みつきになる風味です。
個人的には、私は飲むと血行が良くなるのが感じられます。
飲むと元気が出る感じ。
だからか、疲れたら妙に飲みたくなります。

トゥルシーは、非常に私たちの健康に良いハーブの様です。
そういった効能の詳しい説明は、
info02TulsiTulsi(トゥルシトゥルシ)さんのHP http://tulsitulsi.info/や、
info02マザームーンさんのブログ記事 http://ameblo.jp/mother-and-moon/entry-11287031577.html
に載っています。
ご興味ある方はぜひチェックしてみてくださいネ!

TulsiTulsiさんは、Stillaのスクールカードを置かせていただいたり、
私もお買い物以外でも何かとお世話になっています。
可愛いワンちゃんがお出迎えしてくれる、
アットホームでとっても和めるお店ですheart04

Stillaアロマテラピースクールでも
たまに講座の時にトゥルシーのお茶が出てきますヨwink

バナーをクリックして下さる皆様、いつも応援ありがとうございます!
           Stillaのブログとスクール活動が、少しでもお役に立ちます様にshine


2012年5月 6日 (日)

コモンタイムのお花が咲きました

暖かさと水分をたっぷり受けて、
このところ、我が家の庭のハーブたちが目を見張る勢いで
成長しています。

今はちょうどコモンタイムの白い花が開花中。
とってもとっても小さなお花たち。
鈴なりに咲いて可愛いですheart04
Photo_3
食べるハーブの風味としては、
タイムはお花が咲く前の方が
香り高く美味しいのだけど、
こうやってお花見するのも楽しいなぁwink

ほろ苦さと甘さを併せ持った
スーッとするタイムの香りは、
様々な西洋料理によく合います。

手軽なところでは、
オムレツの上にかけるケチャップに
茎からしごいて取った生のタイムの葉を混ぜるだけで、
いつものオムレツが急にググッとスペイン料理ぽく大変身しますrestaurantshine
Photo_4

我が家のタイムのお鉢には、
セージとヒソップも同居中。

セージもお花の蕾が出始めていますbud




ご訪問ありがとうございますhappy01
         1クリックいただけると励みになります
sign01


2012年2月25日 (土)

お味噌の香り

お味噌汁の香りを嗅ぐと
私は無条件に、幸せ~catfaceheart04な気分になります。

つくづく自分が日本人なのだなぁと実感する瞬間。

この香りが初めての外国の方にとっては、
きっと”異文化のニオイ”なのだと思いますが、
どっぷり日本人である私には
”幸せな朝食の情景”を思い起こさせてくれる、
大切な香りのひとつです。

醸造学・発酵学で有名な小泉武夫先生の著書から
少し引用させていただきますと、

「味噌の香気成分は大変複雑だ。

その理由は第一に大豆という高タンパク質を主原料に使うことにある。

第二は、多量の米麹を加えるため、麹による複雑な分解作用が起こって
多種多様な化合物が生成されること。

第三に、発酵中には酵母と乳酸菌とが数か月にわたって蓄積されること
にある。

主な成分はカルボニル化合物、アルコール類、エステル類、
揮発性有機酸類などで、いずれも微妙なバランスで混ざり合って、
あの独特の香気を構成している。」

(新潮文庫『くさいものにフタをしない』より)


とのこと。

香気(=芳香成分)については、まさに有機化合物の世界。
アロマテラピーと同じですねぇぇsmile

我が家ではここ数年、自家製のお味噌を楽しんでいます。
それこそ手前味噌ですけれど、本当に美味しいですよ~shine

本来のお味噌の仕込みは、
大豆を煮て(もっと本格派は麹を自分で作って!?)・・・
というところから始まりますが、
もう少しお手軽にトライしたい我が家の場合は、
既に材料が全部揃っている「お味噌仕込みキット」みたいな
セットを利用しています。
(埼玉県のヤマキ醸造さんの商品。
毎年1月に宅配の「大地を守る会」を通じて入手scissors

今年も昨夜、味噌仕込みをしましたnote

水煮大豆と米麹とお塩を混ぜ、仕込み水を足し、
お豆をよくつぶしてから、
空気を出来るだけ抜いて保存容器に入れるだけ。
2012_2
お味噌って最初は大豆本来のベージュ色なんですね~。
20122_2
この上にラップをかけて、重石を乗せて、蓋をしめたら
仕込みの作業が完了です。

今後の私の仕事は、もうお手伝い程度で大丈夫。
梅雨明けに一度天地替えがありますが、
それ以外は1ヶ月に1度ほど様子をみるくらい。

そう。
これからのお仕事は、全て麹菌の皆さま(?)と時間によるもの。

ものごとの経過を、人はゆっくり待つのみ。。。

半年くらいで食べられるようになって、
1年くらいまでは常温で熟成が進められます。
熟成の度合の違いで風味も違ってきます。
同じお味噌で味比べができるのもとても楽しいですよ。

最後の写真が、昨年のお味噌です。
今はもう冷蔵庫の中ですやすや眠りながら、
少しずつ、富田家の食事に変身してくれています。

田畑からの大豆とお米、海からのお塩、
自然からの麹菌、
そしてこれらに携わる農家の方、メーカーの方、流通の方・・・
様々な存在のお力あってのお味噌ですね。

日々、感謝していただきますrestaurant
2011_2

ご訪問ありがとうございますhappy01
         1クリックいただけると励みになります
sign01


2011年12月23日 (金)

冬至のゆず風呂

今日は(あ、もう昨日になっちゃった)本当に寒~い冬至の一日でしたね。
我が家もゆずを浮かべたお風呂で温まりました。

ゆず風呂は伝統的な和風アロマバスという感じで
趣きがあって大好きです。

湯船にぷかぷか浮かぶ黄色いゆず。
温まった果皮からほんのり良い香りが漂うと
身も心も寛ぎます。

写真は、ゆず精油と本物のゆず!
Photo
ところで、湯船でゆずをぎゅーっと絞ったりしてしまった方は
いませんでしたか?

ゆずやそのほか柑橘系のものは、
皮の部分に香りの成分が集まっています。

香りの成分を集めたものが、いわゆる精油なのですが、
精油は身体に用いるときは少量を薄めて、というのが
アロマテラピーの基本です。

特に湯船で皮膚がふやけているときは
皮膚のバリア機能も弱くなっています。
そこに香りの成分が濃厚な状態で付着すると
結構な確率で刺激を感じたり、
炎症を起こしたりしてしまいます。

実は私は子供の頃、
ゆず風呂でゆずを絞って遊んだ結果、
お肌がひどい痒みに襲われた経験がありました。

爽やかな香りに誘われて、
ついつい皮を絞りたくなるゆずですけれど、
ゆず風呂は「ほんのり」香るくらいが
一番お肌にやさしいです。

ナチュラルなものでも、間違えれば
トラブルが起こります。
精油も全く同じ。
アロマバスで精油を利用したい場合は
必ず分散剤を使うなどして、
ぜひ安全に楽しみましょうね。

さて、下の写真は冬至ということで夕食に用意した、
かぼちゃとプルーンのマッシュ。
ビタミン・ミネラルたっぷり!
いっぱい食べましたよ。
これで元気に冬を乗り越えま~す。
Photo_2
ご訪問ありがとうございますhappy01
         1クリックいただけると励みになります
sign01

2011年12月11日 (日)

ハッピーチーズケーキ☆

昨日。

heart04結婚heart04が決まった妹と彼が
ご挨拶ということで
二人で初めて我が家に遊びに来てくれました。

うふふ。

妹の結婚話だなんて、

なんだか姉のわたくしの方が
くすぐったくて
仕方ありませんよhappy02

これってきっと、嬉しさ、喜びの気持ちの表れなんでしょうねpig


お約束はティータイム。

ならば、お祝いの気持ちをこめて
二人のためにケーキを焼きましょう。

気分は既に、喫茶トミタのマスターcafeです。
(あれ、パティシエではなく・・?)


ということで、

前日夜はひとり台所で
ベイクドチーズケーキを作っておりました。

レシピ通りに、卵も2個用意。

1つめ。

そして、2つめ。

生卵をボウルに割りいれます。

さあ。

ボウルの中には卵黄が3つ。

・・・3つ?



あっeye
Photo

shine双子の卵ちゃんshineではありませんか!

大当たりsign03

長年卵を割ってきましたが、
初めて双子の卵に当たりました。

なんともまあ縁起の良いお話ではないの~。


ホクホク。。。(*^ω^*)


そんな気分で焼き上げたチーズケーキは、
とても幸せなお味になっておりましたよ。

Photo_3

このケーキは
栗原はるみさんのホームページの
ベイクドチーズケーキ」のレシピを見て作りました。


オリジナルのレシピと少し違う点は、
グラニュー糖は洗双糖に。
全卵2個のところは、
結果的に、卵白2個分と卵黄3個に。

それから、
ケーキの上に
トルコ産スミルナ種のドライフィグと、
ノンオイルコーティングの枝付きレーズンを飾って。

チーズにドライフルーツって、すごく合いますものね。
これをワインやシャンパンでいただいたら大人の味ですbar

今回のケーキは、
私が過去に作ってきたどのベイクドチーズケーキよりも
もっともっとフワッと柔らかい口当たり。
本当にとてもびっくりしました!

大切な日に、妹たちに喜んでもらえました。
栗原さんに感謝ですheart02

また作ろうっと。

ご訪問ありがとうございますhappy01
         1クリックいただけると励みになります
sign01

Stilla_aromaのつぶやき

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

others

無料ブログはココログ