« 先月は玉川髙島屋さんで透明アロマソープ作りを開催 | トップページ | お屠蘇の話をしつつ、2014年の抱負というかタスクというか。 »

2013年12月31日 (火)

12月は”和ハーブで祝うお正月のしつらえ”イベントを開催

大みそか、皆さまいかがお過ごしですか?
私は今日は午前中に、
例年より少し早目に屠蘇散を日本酒に仕込みました!
元旦の朝に向けて^^♪

いつもは紅白歌合戦が始まる今頃の時間に仕込むのですが、
今年は、何せ手作りの屠蘇散なんです。
売り物のように、パウダー状といえるほど
生薬を完全に粉砕させていなかったので、
その分、長めにお酒に浸ける必要がありまして。
丸一日かけて、じっくり成分が出てくるのを待つとします。

このオリジナル屠蘇散は、
12月23日(祝)にStillaアロマテラピースクールで開催した
“Stilla年末感謝イベント 和ハーブで祝うお正月のしつらえ”
で手作りしたものでした。

このイベントは2部構成で、
最初の1時間が私、富田ゆかによる
オリジナル屠蘇散づくりのワークショップ。
そして、後半2時間が、香司・すみれさんによる
和のお香づくりのワークショップを開催しました。

さて、そのお屠蘇づくりの時間では、
桂皮、陳皮、丁子、桔梗、山椒、紅花、浜防風、ういきょう、
生薬を8種類をご用意。
ご参加者の方々それぞれお好きなブレンドで、
オリジナルの屠蘇散を作っていただきました。
Otoso3
今までお屠蘇を飲んだことがない!という方から、
毎年、お屠蘇を飲んでいますよ~という方まで、
様々いらっしゃいましたが、
短いレクチャーを聞いていただいた後、
思い思いに生薬を選び、ブレンドしていただきました。

ブレンドした生薬は、お茶パックの中へ。
本来は、薬研(やげん)という生薬をすり潰す器具で
細かく砕いておく様ですが、
今回は生薬はチップ状のままでパックしました。
さすがに、薬研までは準備できずcoldsweats01
でも、先ほど書いたように、
少し長めにお酒に浸けておけば大丈夫です。

info02「薬研」の写真をご覧になりたい方は、こちら(ウィキペディア)

伝統的に屠蘇散の処方に入れられてきた生薬の多くは、
飲食の多くなる年末年始の胃腸を労わり、
風邪などの感染症を予防するような働きがあるものばかりです。
古来から、日本人は元旦のハレのお祝い膳に
一年の無病息災を祈りつつ、
同時に飲食の多い時期の胃腸もケアする薬酒を
いただいてきたわけですね。

屠蘇散は9世紀の桓武天皇の時代に唐から伝わり、
日本では宮中の元旦の行事として始まったそうです。
つまり、千年以上も続いている風習であり、
古人から受け継がれてきた知恵、ということ。

実際、風味豊かで身体を労わるお酒ですから、
現代の私たちの健康志向にも合うものですし、
今後も無理なく続けてゆける風習のひとつではないでしょうか。

ご参加の皆さま、それぞれ今日はご自宅で
忘れずにお屠蘇を仕込んでいらっしゃいますように^^

そして、イベントの後半は、お正月にふさわしい
お祝いのお香づくりを楽しみました。
Okou1
まずは、香司・すみれさんのお香の歴史の
レクチャーに耳を傾けて。

Okou2
続いて、様々な貴重な香原料を一挙にご紹介いただきました。

ご参加者の皆さま、精油については知識があっても
お香の原料となると、なかなか今までご縁がなかったようで、
どなたもとても興味深そう・・・!!

サンダルウッド、シナモン、クローブ、スパイクナードなど
精油と共通する香料も結構あるんですよね。
でも、火でお香は燃焼させて香りを立てるので、
同じ原料でも精油の香りとは趣が違います。

いよいよ、最後はすみれさんのガイドのもと、
貴重な沈香も含めた様々な原料から、
お正月のお祝いにふさわしい香りの調合にトライ!

Okou3

香料とともに椨粉(たぶこ)呼ばれるお香の”つなぎ”になる
お粉をブレンドしたら、
そこへ少量の水を足して練ってゆきます。
Okou4
お水の入れ加減の判断は、やはり経験がものを言いますね。
入れすぎるとドロドロになってしまうし、
水が足りないと生地がパサパサして、成形が難しくなります。

ちょうど良い生地の硬さをすみれさんに見極めていただき、
OKが出たら、かわいい円錐形に仕上げます。
この作業、久々に粘土で遊ぶような気分も楽しめます。
Okou5

どなたも手作りならではの温かみのある形の
インセンスが出来上がりました。

あとは、これを2日間くらい自然乾燥させれば
ほんとうの出来上がりですnote

ということで、
この”和ハーブで祝うお正月のしつらえ”のイベントは
ご参加の皆さまにとても楽しんでいただいて
幕を閉じることができました!

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
そして、香司・すみれさんもコラボレーション企画に
のってくださって、どうもありがとうございました。
また一緒に何かイベントをしましょうね!

さてさて、今年もあと数時間となりました。

ブログをご覧いただきました皆さまも
一年間、どうもありがとうございました。
来年もStillaをよろしくお願いいたします。

どなたさまもどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。


いつも応援ありがとうございます!
 Stillaのブログとスクール活動が、皆様のお役に立ちます様にshine
※人気ブログランキングに参加しています。
 応援してくださる方は1クリックお願いします!励みになります
heart04


« 先月は玉川髙島屋さんで透明アロマソープ作りを開催 | トップページ | お屠蘇の話をしつつ、2014年の抱負というかタスクというか。 »

講座・ワークショップのご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1519542/54443694

この記事へのトラックバック一覧です: 12月は”和ハーブで祝うお正月のしつらえ”イベントを開催:

« 先月は玉川髙島屋さんで透明アロマソープ作りを開催 | トップページ | お屠蘇の話をしつつ、2014年の抱負というかタスクというか。 »

Stilla_aromaのつぶやき

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

others

無料ブログはココログ