« 2013夏の島根旅行/出雲大社観光 | トップページ | 2013夏の島根旅行/須我神社とその他諸々 »

2013年9月15日 (日)

2013夏の島根旅行/オーベルジュ雲南さん

夏の島根旅行のお話を、もう少し綴っておこうと思います。

今回、3泊4日のうち、
最後の2泊3日は雲南市で過ごしました。
出雲市の南にお隣です。

旅行を決めた後にガイドブックを読んでようやく知ったのですが、

このあたりは「奥出雲地方」と呼ばれ、
『風土記』で記された出雲大社にまつわる神話以前の、
それに繋がる古い神話や伝説が多々ある
古い古い日本の源、と言える地域でした。

同時に、たたら製鉄のふるさと。
宮崎駿監督の『もののけ姫』の舞台になった土地でもあります。
映画をご覧になった方はイメージしやすいと思いますが、
まさに『もののけ姫』の山里。
古代日本の原風景そのものといった感じの土地です。

今回の旅は直観的に気ままにアレンジしたのだけれど、
蓋を開けたら、
”日本神話のルーツをめぐる旅”的な趣きを持っていました。

なるほど、そういうことかー。

直観はいつでも、大局的に見て最も大切な方向に導いてくれるので、
とても頼りになりますgood

そもそも今回の旅行は
自然の中のオーベルジュに泊まりた~いnote
という気持ちから実現したものだったんです。

オーベルジュで野菜が美味しそうなところが良いわぁ。
そんなイメージでネット検索して出会ったのが、
オーベルジュ雲南さん。
こちらに2泊お世話になりました。
(神話の旅の発端は、実は食欲だったという・・・coldsweats01

実は、お店のHPを拝見した時、
わたくし中国地方に土地勘が無かったもので、
雲南市が何県か分からなくて。
どこかなーって思って調べたら、島根県じゃありませんか!

不思議なことに、その日はたまたま
テレビのお天気予報の日本地図を見た時に、
“島根県と目が合った”様な感覚を覚えた日だったんです。
なので、ああやっぱりと、妙に納得。

それじゃあ、せっかく雲南に行くなら出雲大社にもお参りせねば!
という風に、とんとん拍子に旅行話が具体化したのでした。

それで、オーベルジュ雲南さん。

また行きたい!
というか、きっとまたいつか必ずお世話になると思います^^

大満足のオーベルジュでした。
本当にお料理は非常~に美しくて、美味しくて、
スタッフの方々はめちゃくちゃお優しくて。。。

Aubergeunnansteak_3
一泊目のメインのお肉。ステーキにも野菜がたっぷりで嬉しい!
でも、実は、すっごい美味しいにもかかわらず
私はお腹がいっぱいになり過ぎて、残してしまったのです・・・
ほんとうに、ほんとうに、ほんとうに、ごめんなさい。
今度ステイする時には、絶対にこんなことにならない様にと
心に誓いました。

Aubergeunnanpasta
こちらは二泊目のコースから、
木次特産の”焼きサバ”を使った珍しいパスタ!
絶品でした!!
焼きサバの旨味がベースのあっさり和風味。
日本人で良かったぁと、思わずうなりました。
色とりどりの具は、季節の野菜がなんと10種類です。
違うシーズンに行って、また食べなくちゃ!

Aubergeunnandessert
二日目のコース最後にいただいたデザート。
桃のコンポート。。。
もう言わなくても、どんなに素敵な風味か
想像つかれると思います。。。
いや、想像以上かな?

Aubergeunnanbreakfastjpg
こちらは、ブレックファスト。
予め、「朝食は同じメニューしかなくてごめんなさい」って
予約時から言われていたのですが、
あまりに美味しい朝食だったので、
わたくしとしてはむしろ2回いただけて嬉しかったですよ。

ちなみに、パンは奥出雲葡萄園の「食の杜」さん、
乳製品は、この地域から全国区のブランドに育ったという
「木次乳業」さんのものだそうです。

そして、お食事の魅力とともにステイも非常に快適でしたので
最後にこちらも書かせてくださいね。

古民家をリノベーションした、居心地の良く洗練された空間。
ただお部屋に居るだけでも癒されますよ~。
Aubergeunnan

ちなみに、宿泊は2部屋のみ。
だから、プライベート感たっぷりです。

私たちがステイした「リバー」というお部屋は、
目の前に美しい斐伊川が見下ろせます。
大昔、氾濫の多かったこの川が、伝説として伝えられる
大蛇ヤマタノオロチのモデル的存在なのだとか。

そして、お風呂は館内にはありません。
でも、大丈夫!
歩いて数十秒のところに、源泉かけ流しの
これまた趣きのあるとっても素敵な秘湯があるんです。
だから、宿泊中はそちらの温泉を楽しみました。
小さな娘も、初めての露天風呂が何よりも気に行ったようでした。

そのエリアには、歩いていける範囲にもういくつか温泉があります。
こちらを利用してもOKと言われたので、ステイ中には別の温泉にも
足を伸ばしたり。

美味しいお料理と温泉と自然をいっぺんに楽しみたい方は、
オーベルジュ雲南さんのHPをチェックしてみてくださいネ!
http://user.kkm.ne.jp/auberge/

これからも頑張ってくださいね~と、
とても応援したくなる、素敵なオーベルジュでした。

シェフ&スタッフの皆さま、
美味しくて快適な時間をありがとうございました。
またお目にかかりたいです。

いつも応援ありがとうございます!
           Stillaのブログとスクール活動が、皆様のお役に立ちます様にshine


 

« 2013夏の島根旅行/出雲大社観光 | トップページ | 2013夏の島根旅行/須我神社とその他諸々 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1519542/53266783

この記事へのトラックバック一覧です: 2013夏の島根旅行/オーベルジュ雲南さん:

« 2013夏の島根旅行/出雲大社観光 | トップページ | 2013夏の島根旅行/須我神社とその他諸々 »

Stilla_aromaのつぶやき

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

others

無料ブログはココログ