« 今月は母校でセミナーの予定 | トップページ | 2013年4月の無料体験講座 »

2013年3月 9日 (土)

2/23出張セミナーのお話と、昔話を少々。

大変長らくご無沙汰しております~。
皆さま花粉症は大丈夫でしょうか?

アワアワと雛人形を広げたかと思えば、
ワサワサと片づけた先週。
そして、今週はびっくりするくらいの陽気となりました。
ここのところ、何かと慌ただしく過ごしております。

さて、去る2/23(土)には
渋谷に出張セミナーに行って参りましたので、
今日はそのご報告を。

実践キャリアネット様主催で、

『わたしの"Speciality"はなに?
 ~キャリアとライフワークをつなぐために~』

というお題のもと、

前半に私のお仕事がらみのトーク、
後半にメディカルアロマ講座&クラフト。

全1時間半のイベントを楽しく開催させていただきました。

当日は、27名の方々がご参加くださいました!
演台から拝見すると、どなた様も驚くほど真剣なまなざしです。

20130223lecture_2

前半のトークの時間のこと。

今までの自分のキャリアや、
自分の職業観というものを
こんなに大勢の方に向けてお話する、というのは
正直初めての経験だったのですが、

お聞きくださっている皆さまの雰囲気に非常に助けられ、
自分なりの言葉で、
自分なりに今思っていることを
素直に、お話させていただきました。

今回のトークのエッセンスは、こんな感じ・・・

《アタマ》ではなくて、自分の《お腹》の底からフィットする
speciality(専門性)を持って、
それに磨きをかけ続けてゆけば、
いつしかそれは単なるspecialityではなく、
必ず自分のIdentityになる!



・・・少しだけ、今日は昔話をさせてください。

20代の頃の私を振り返ってみると、

一般的な人生コースから大きく外れないように。

多分、そういったことに最も大きく気持ちを割いて
過ごしていた気がします。

どこかしら、失敗はしたくない!という思いから
いつも抜け出せられなかったのかな。。。


それで、果たして何か大きな実を結んだ?

そもそも、一般的な人生コースって?

何よりも、それで自分自身ほんとうに幸せ?



今となっては昔の自分にツッコミどころ満載です。

大学卒業後は、
社会人として全く違ったタイプの会社を2社経験し、
それぞれに学ぶことがあったと同時に、
色々と感じることがありました。
いずれの会社でも人事の採用・研修と、役員秘書の
ポジションを担当。

自分自身では、仕事のスキルを磨いて将来につなげようと
努力していたつもりですが、
なんだか一番発端から、ボタンが掛け違ったままになっている様な
印象がぬぐえません。。。

私の《アタマ》と《お腹》の想いが、
はなっから一致していなかったのですね。

そして、30歳の時。

もう、どうしても無理。ここで一度リセットしなくては!と感じて、
じっくりと「人生の棚卸し」をしました。

その時に、心の中で叫んだことは、今でもはっきり覚えています。

仮に80歳まで生きるとしたら、

あと50年もこんなに不本意な気持ちのままで暮らすの??

そんなの、まっぴらごめんだ
!!

間違いなく、そこから今の私に繋がる動きが始まりました。
アロマテラピーの勉強は、その時からイチから始めました。

それからまだ8年。でも、もう8年???
資格取得の後、香港でスクールをオープン。
帰国し、出産を経て、東京でスクールを再オープン。
この間、次から次へと色々とありました。
そして、今も。

今後もまだまだ、節目節目に「棚卸し」をしながらの
人生が続きます。
その全貌をようやく見渡せる様になるのは、
人生最後の日のお楽しみ、ですよね。
これから先、どんな物事に出会うかというのは、
いつになっても常に未知なわけです。

でも、今では、

Identityに繋がるようなspecialityを自分の軸に、

夢と熱意とビジョンがあれば、

どんな人生だって、しなやかに生きてゆける。


こんな感覚が今はズシッと自分の腑に落ちているので、
以前ほど気持ちの上でブレることはありません。

この8年で、自分の中にもともとあった力強さが
ようやく少しずつ育ってきているのかな?

確かに、トシのせいというところも多少はあるかもしれませんが・・・

私としては、自分自身のそういった変化は
精油たちの奥深いサポートあってのことだと感じています。

さて。
話をセミナーに戻しましょう。

そんな感じのトークをお聞きいただいた後は、
メディカルアロマテラピーのレクチャー&クラフトでした。

この時間には、5~6名のグループになって、
各自、医療用グレードの精油をふんだんにブレンドして
肩こり・筋肉痛用のジェルをお作りいただきました。

普段、香りがメインのアロマテラピーのイメージを
お持ちの方にとっては、とても驚きの内容だった様です。
皆さま、大変ご熱心にレクチャーに耳を傾けてくださいました。

さらに、お手元に精油の試香紙が配られると、
いっぺんに会場の雰囲気が華やぎましたheart04shine
20130223craft1

やっぱり、人のココロを一瞬で「heart02」にさせる力は、
精油にはかないませんね^^

和気藹々happy01、本当にどなたも楽しそうな笑顔。
こんな楽しい雰囲気の中で作っていただいたジェルでしたら、
ますます素敵な使い心地になっていることでしょう。

世界各国からStillaの教室に集まってきていた精油たちが、
この日、たくさんの方々のお手元に少しずつ分けられ、
きっと今も色々な場所でそれぞれに活躍してくれているはずです。
私もワクワク嬉しくなります。

ご参加の皆さま、
この日は一緒に楽しいセミナーを創りあげてくださって
どうもありがとうございました!

よく、ライブを行うアーティストが、
「オーディエンスと一緒にライブを創る」、
みたいな表現をしますよね。

セミナーやクラスなどの場合も、
それと全く同じです。
どんなセミナーやレッスンも、
講師ひとりだけの力では決して創れないのです。

また、ありがたいことに、
今回は特にアロマテラピーに対して、
モチベーションの高いご参加者の方々ばかりが
お集まりくださった様に感じました。

この辺りのことは、一重に主催者の皆さまのご尽力のお蔭です。
ご集客から当日の運営にわたり、たくさんのご配慮をいただき
心から感謝申し上げます!

そして。
最後になりましたが、
アロマサロン&スクール"simplicité(サンプリシテ)"主宰者の
大塚さん!
ほんとうに、どうもありがとうございました!

会場で、この方がアロマクラフトのサポートを手伝ってくださいました。
彼女なくして、今回のセミナーは絶対にうまく回らなかったでしょう。
どうしてもバタバタしがちな会場でのオペレーションも、
迅速かつ臨機応変な対応で、全てスムーズに進めることができました。

なかなか私には大塚さんほどスマートにできるかは疑問ですけれど、
何かの折に、ぜひ私にも恩返しのお手伝いをさせてね。

ということで、アロマテラピーがご縁で、
皆さまと一緒に楽しいひと時を過ごせた一日でした。
素敵なご縁に感謝note

いつも応援ありがとうございます!
           Stillaのブログとスクール活動が、皆様のお役に立ちます様にshine


« 今月は母校でセミナーの予定 | トップページ | 2013年4月の無料体験講座 »

Stillaアロマテラピースクール情報」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

フランス式メディカルアロマテラピー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

講座・ワークショップのご紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1519542/50156731

この記事へのトラックバック一覧です: 2/23出張セミナーのお話と、昔話を少々。:

« 今月は母校でセミナーの予定 | トップページ | 2013年4月の無料体験講座 »

Stilla_aromaのつぶやき

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

others

無料ブログはココログ