« 出張講座/不眠症ケア@伊東市 | トップページ | 夫のものもらいにハーブウォーターでケア »

2012年8月19日 (日)

NARD指田会長のセミナーに参加しました

去る8月11日(土)、
NARD JAPANの「レベルアップセミナー(上級セミナー)」に
参加しました。

講師は、NARD JAPANの現会長・指田 豊先生。
テーマは、
『アロマテラピーのための植物学
~植物の学名と芳香成分の生合成経路~』。

指田会長は東京薬科大学名誉教授で、
book生薬学・薬用植物学の大家pencilでいらっしゃいます。

私はNARD主催の先生のセミナーには、
2009年にも参加したことがあります。
(テーマ『やさしい植物学』)

今回は、その時のセミナーと共通する内容プラス、

”植物の中で芳香成分がどのようなプロセスで作られるか”
(芳香成分の生合成経路)

ということについてもレクチャーを受けられる様でしたので、
その点が非常に楽しみで申し込みました^^

知識を深めたいなーと漠然と思う分野があっても、
実際、なかなかどこから手をつけたらよいのーeyeglasssign02
と感じることがあるもので、
そういう為の良い入口として、
今回の様なきちんとした専門家のお話を伺う機会があるのは
非常に幸せなことheart04

お蔭様で、様々な学びの得られる一日となりました。

素晴らしい専門家というのは、
どなたも、ものすごくご自分の専門分野に情熱と愛情があります。
指田先生も然り。

何か共鳴するものがこちらにある場合、
お話をお聞きするだけで、それが触発されるというか、
その後の意識が確実に違ってくる気がします。

要するに、もっと知りたくなるhappy01
そうなると、その方面に自ずと興味も広がるし、理解も深まります。
セミナーに実際足を運ぶことには、実際こんな効果もあるって感じですflair

セミナー時間中の学習だけではなく、
受講した人のその後にも何かしら良い影響を与えてくれるのが、
本当の意味での一流の、魅力的な”講師”なのでしょうね。

私もアロマテラピーをお伝えする者の一人として、
少しでもそのような魅力的な講師像に近づける様に
日々精進しなくてはね!

今回のセミナーの冒頭で、
指田先生がおっしゃっていたことは、
たいへん意味深いです。

◆「進化とは何か」ということについて;

”進化”の反対語が”退化”ではない。

進化とは、生物が生き延びるために新しい環境に適応して変わること。

”退化”も”進化”の一種。

”進化”の反対語は、”保守”。


時代も環境も状況も、絶えず新陳代謝を繰り返しています。

大切なことを守り続けながらも、それだけに固執せず、
常に”進化”しながら生き抜く生物・植物の”適応力”。

自然の中から私たち人間が学ぶこと、
本当にたくさんありそうですね。

 いつも応援ありがとうございます!
Stillaのブログとスクール活動が皆様のお役に立ちますようにshine


« 出張講座/不眠症ケア@伊東市 | トップページ | 夫のものもらいにハーブウォーターでケア »

アロマテラピー」カテゴリの記事

フランス式メディカルアロマテラピー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1519542/46750974

この記事へのトラックバック一覧です: NARD指田会長のセミナーに参加しました:

« 出張講座/不眠症ケア@伊東市 | トップページ | 夫のものもらいにハーブウォーターでケア »

Stilla_aromaのつぶやき

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

others

無料ブログはココログ