« 2012年6月・7月(一部)の講座のご案内 | トップページ | トゥルシーハーブティー »

2012年6月26日 (火)

シャキッと気付けに!元気・気力UPジェル

梅雨rainに加え、台風typhoonまで押し寄せた今年の6月。

蒸し暑さ、梅雨寒、更には台風の低気圧など、
くるくると変わる環境に、
身体がなかなかついて行かないなーwobbly
と感じさせられた1ヶ月でした。

特に台風2号の時は特にすごかった。。。
強い低気圧がドーンdashと身体に感じられて、
私は頭や耳が重くなり、頭痛まで起こりましたもの。
皆さんは大丈夫でしたか?

気圧の変化は、私たちの体調・精神面に大きな影響を与えます。

おおざっぱに言いますと、

高気圧sunの環境は、自律神経の交感神経が優位。
晴れの日は、気持ちも晴れ晴れし、
身体的にも爽快感があるのはそのためです。

一方、

低気圧rainの環境は、副交感神経が優位。
心も身体も”緩む”方向です。
いわゆるリラックスの方向ですけれど、
それが過剰だと、倦怠感(だるさ)になります。

交感神経=闘争モードangry
副交感神経=リラックスモードcatface

とよく言われるので、

なんとなく

交感神経=悪者punch
副交感神経=歓迎される存在good

という印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、当然、それぞれに良し悪しを持っています。
交感/副交感の神経のバランスが悪い、
もしくは不安定になる時に、
私たちの体調面・精神面に弊害が出て来る様です。

私自身、今月は梅雨に入ってから
急に身体のだるさと目覚めの悪さを感じることが
増えてしまいました。

季節柄とはいえ、
日々仕事もあるし、育児も家事もあるし、、、

やっぱり日中にはもう少しシャキッとしたいなーsad

こういう時、様はやる気の問題だとかsweat02
なせばなる的な精神論で語られることもありますけれどsweat02

フィジカルなところで自律神経もなめてはいけませんよぅ~rock

だから、うふふsmile
私はメディカルアロマで交感神経を上げちゃうのでしたup
Up


以下、私が愛用している
気付け用のブレンドのご紹介です。

このブレンドは、
”日中なのに交感神経が上がらない”
といった時に使いましょうネ。


それでは、精油の木箱をあけまして。

。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。
シャキッと気付けに!”元気・気力UP用ジェル”


  danger【お読みください】当ブログのアロマケア&レシピご利用の前に

《レシピ》 ・・・ 10mlプラスチックボトル1本分

●精油●
   グレープフルーツ 4滴
   ヒソップ(匍匐性) 3滴
   ペパーミント 1滴

●基材●
   アロマ用の中性ジェル基剤 10ml

※精油はすべてプラナロム使用
※このブレンドは精油濃度4%です。

●作り方●
   ボトルの中に基剤と精油をよく混ぜ合わせる。
  (固めのジェル基剤の場合は、ビーカー内で混ぜてから
   クリーム容器へ移しましょう。)

●使い方●
   必要時に適量(100円玉程度)を手に取り、みぞおちに塗布する。

danger
禁忌danger--------------------------------------------------

①高齢者、5歳以下の乳幼児、てんかん患者、妊婦・授乳中の
女性には利用しないこと
※ペパーミントに多く含まれるケトン類(l-メントン)が、神経毒性・
 堕胎作用を持つため

②身体の広範囲に塗布しないこと。
※ペパーミントに多く含まれるケトン類(l-メントン)が冷却作用を持ち、
 体温を下げるため。

③ジェルを塗布した部分は、4~5時間は直射日光や紫外線に
当てないこと。
※グレープフルーツに含まれるフロクマリン類に光感作作用があり、
 皮膚にシミや炎症を起こす恐れがあるため。

-----------------------------------------------------------
 

  danger【お読みください】当ブログのアロマケア&レシピご利用の前に

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。


このブレンド、とても美味しそうな香りheart02がします。
爽やかなペパーミント、
フルーティーなグレープフルーツ、
甘くスーッと香るヒソップ(匍匐性)。
合わせると、まるで夏向きのカクテルbarみたいなイメージ?!

このブレンド全体として、
精油に含まれる薬理成分によって
交感神経を上げ、強壮刺激の作用があります。

そういった有用な働きをしながら、
蒸し暑い季節にぴったりのリフレッシュのフレグランスにも
なってくれるなんて、一石二鳥ですよね。

みぞおちにこのジェルを塗ってパソコン作業などをしていると、
常にお腹の辺りから、ほのかに良い香りが漂ってくるので、
香りによるストレス軽減効果によって
疲れにくく、作業の効率も良いと感じます。

(※香りによるストレス軽減効果は、ご本人にとって「良い香り」を
嗅いだ場合に得られるものです。)

ペパーミントとヒソップ(匍匐性)は、ともに
神経強壮作用の強いモノテルペンアルコール類を多く含んでいます。
ペパーミントは精油全体として、強壮刺激の働きがあります。
ヒソップ(匍匐性)はズバリ、交感神経強壮作用があります。

グレープフルーツはモノテルペン炭化水素類のリモネンが主体です。
具体的には、肝臓を強壮したり腎臓を刺激したりと、
主に消化器系への働きかけをします。
全体的な働きとして、心身をリフレッシュし元気付けてくれる精油です。

さて、
今回のジェルを塗布する部分として指定されている「みぞおち」ですが、
ここには、太陽神経叢(たいようしんけいそう)と呼ばれる
神経系のターミナルの様なものがあります。

メディカルアロマテラピーの分野で、
自律神経含め、神経系への作用を期待するような塗布剤を塗る場合、
即効性があり、効果的ということで「みぞおち」が指定されることが多いです。

今回のジェルに加えた3つの精油は
いずれも健胃作用や消化器系の働きを助けるような作用も兼ね備えています。

気力がわかない。。。
蒸し暑くてだるい、元気が出ない。。。

そんな体調・心境の時というのは、
胃腸の調子もすぐれず食欲が落ちるもの。

こういうジェルを塗ることで、
シャキッと気力・元気を回復すると同時に、
胃腸の調子もスッキリ整えられます。
どれも大変ありがたい働きです。
みぞおちの裏側(というのかな?)には、ちょうど胃が位置しています。

快活な毎日のために、栄養もしっかり摂りましょうねclover

大自然の植物たちから、
なんだかそんな優しいメッセージが聞こえてくる気がします。

バナーをクリックして下さる皆様、いつも応援ありがとうございます!
           Stillaのブログとスクール活動が、少しでもお役に立ちます様にshine

« 2012年6月・7月(一部)の講座のご案内 | トップページ | トゥルシーハーブティー »

アロマテラピー」カテゴリの記事

フランス式メディカルアロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1519542/45858917

この記事へのトラックバック一覧です: シャキッと気付けに!元気・気力UPジェル:

« 2012年6月・7月(一部)の講座のご案内 | トップページ | トゥルシーハーブティー »

Stilla_aromaのつぶやき

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

others

無料ブログはココログ