« 三上先生の化学の講座の間にチラホラ頭に浮かんだこと | トップページ | やっぱりアロマクラフトは癒されますね »

2012年5月 3日 (木)

ロベール・ドアノーの生誕100年記念写真展

たまたまなんですが、
今年のGW前後はアロマテラピー繋がりのお友達と会うことが多いですnote

やっぱりお互いお休みの時に会うのはいいですねぇ。
ゆっくり話せてとても楽しい。
日頃はこういったお友達とは、何かのお勉強の席で会うことが多くて、
どうしてもバタバタしがちだったので。。。

こないだの4/30は、
名古屋のアロマ仲間のTさんが上京するとのことで、
お声がかかりました。

なんとeyeflair
私のめちゃめちゃ好きな写真家、
ロベール・ドアノーの「生誕100年記念写真展」のチケットがあるscissors
というではありませんか!!

ドアノー作品といえば、最も有名なのが
1950年の「パリ市庁舎前のキス」heart04の写真。

ここ数年、ずっと毎日私はこの写真を見ながらご飯を食べています。
ほんとうに。
数年前の日本橋でのドアノー写真展で買った大判ポスターを
ダイニングテーブルのすぐ前の壁に飾っているからです。
ここは日本だけど、気分だけはパリのカフェsign02
写真の構図がカフェのテラス席から見たパリ市庁舎前の光景なので、
実際そんな感じがしてしまいますcafe

しかし、めちゃめちゃ好きな写真家とかいう割に
情報チェックはマメじゃないものだから、
また日本で、しかも自分が住んでいるのと同じ区内で、
彼の写真展が行われているとは露知らず。。。

今回、名古屋のお友達から、恵比寿ガーデンプレイスでのイベントの
お知らせをいただいて知ったわけです。
ありがたや~present
そもそも、彼女は私がドアノー好きなことは全く知らなかったらしい。
必要な情報がわざわざ向こうからやってきてくれた様で、
本当にラッキーでしたshine

会場だった東京都写真美術館には初めて行きましたけれど、
場所柄とても落ち着いていて良いですね。
先にランチで恵比寿ビールをチョロッと飲んじゃったりしてbeer
リラックスした感覚で、味わいある彼の作品の全体の流れを楽しめる
展覧会ウォッチとなりました。

代表作を特別にフォーカスするでもなく、
あくまでも全てを同じスタンスで淡々と紹介しているところが
妙に新鮮だったなぁ。

この展覧会、5/13までだそうです。
ご興味ある方はGW後半のお出かけ先にぜひ!
info02【生誕100年記念写真展 ロベール・ドアノー】@東京都写真美術館(恵比寿)

Tさん楽しかったね!ありがとう&またね~paper

ご訪問ありがとうございますhappy01
         1クリックいただけると励みになります
sign01


« 三上先生の化学の講座の間にチラホラ頭に浮かんだこと | トップページ | やっぱりアロマクラフトは癒されますね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1519542/45120258

この記事へのトラックバック一覧です: ロベール・ドアノーの生誕100年記念写真展:

« 三上先生の化学の講座の間にチラホラ頭に浮かんだこと | トップページ | やっぱりアロマクラフトは癒されますね »

Stilla_aromaのつぶやき

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

others

無料ブログはココログ